原因に合わせて美顔器を選ぶ|美顔器を使用して自分でお肌のたるみや乾燥を防ぐ!口コミをご参考に検討あれ

たるみができると老けて見える

顔のたるみが原因で老けて見られてしまう場合があります。お肌がたるんでしまう原因を知ることで、その原因を改善し、これ以上たるみが悪化しないように対策を行うことができます。そのたるみの原因についてご紹介します。

たるみの原因ランキング

no.1

表情筋が衰える

顔には表情筋という筋肉があります。この筋肉が衰えることで顔の皮膚を支えることができなくなり、たるみができてしまう大きな原因になってしまうということで第1位に選ばれました。表情筋が衰えると今まで重力に逆らってハリを保っていたお肌が、重力に引っ張られてしまいたるんでしまうのです。

no.2

紫外線

紫外線はシミだけでなく、顔のたるみにも大きく影響を与えてしまうということで第2位に選ばれました。紫外線は、皮膚の表面だけでなく、皮膚の奥にあるコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す細胞にも影響を与えてしまいます。この細胞が紫外線のダメージを受けることでハリや弾力がなくなってしまいたるんでしまうのです。

no.3

年齢

第3位は「年齢」です。若い頃は表情筋もしっかりと鍛えられ、お肌のハリに必要なコラーゲンの生成も活発ですが、年をとる毎にその機能は衰え、代謝も落ちてきてしまいます。それにより肌の柔軟性が失われてたるみができてしまいます。

no.4

生活習慣の乱れ

お肌のたるみに関係するのは加齢や外部からのダメージだけではありません。普段から生活習慣を整えていないと早くから顔がたるんできてしまいます。栄養素が不足したり、代謝が落ちてしまうということで「生活習慣の乱れ」が第4位に選ばれました。

no.5

お肌の乾燥

第5位は「お肌の乾燥」です。お肌は水分があることでコラーゲンやエラスチンなどの土台成分が活躍することができます。また、水分が減って乾燥してしまうことでお肌の再生機能が乱れ、老廃物がたまり肌荒れを起こしたりたるんできてしまいます。

原因に合わせて美顔器を選ぶ

美顔器

美顔器でたるみを解消する

たるみを解消する方法に、美顔器を使用するという方法があります。自分の手でマッサージを行うと肌を強くこすって肌荒れを起こしてしまう可能性があるので注意が必要ですが、美顔器はそのようなリスクを回避し、お肌のケアを行うことができます。

お肌に必要な成分を浸透させる

美顔器にはさまざまなタイプがありますが、お肌に必要な成分を補うために必要な成分の入った化粧水を使用したり保湿効果の高い乳液を使用する場合は、美顔器を使用することで更にその効果をアップさせることができます。特にイオン導入機能のついている美顔器などがおすすめです。

美顔器を選ぶ際は

美顔器を選ぶ際は、自分のお肌の悩みにあったものを選ぶようにしましょう。もしわからない場合は、口コミサイトなどを見て、使用した方の意見や評価を確認することもおすすめします。

広告募集中